日産モコの購入前から購入してモコと一緒のお出かけ、モコの取り付けパーツや運転しての
インプレッションなどモコを中心としたサイトです
日産モコサイト
モコの掲示板
モコの口コミ
モコオークション
モコCM情報
モコのカタログ
リンク名

2007年
モコの2007年日記

2008年
モコの2008年日記

モコの燃費データ

日産モコ日記
















日産モコを使用しての日記です。
2007年12月に新車で購入したモコ(グレード E、2WD車、純正DVDナビ付き)です。モコを毎日使用しての気になった所や、燃費、取り付けたパーツやモコで出かけたドライブなど、日産モコを中心とした日記です。


モコ日記 2007年11月

2008年1月2日

日産モコにハイワッテージバルブを取り付ける
〜明るいヘッドライトに交換〜


まずはモコに明るいヘッドライトをということで、ハイワッテージバルブに交換することにしました。モコのヘッドライトのバルブはH4タイプで一番流通している標準的なものなのでたくさんの種類があり安いものもあります。

今回はディスカウントショップで見つけたこのタイプです。
1000円はしなかったので結構安いですね!!明るいライトはたくさんあり、数千円〜1万円近くのバルブもあるのですが、球切れが結構あるので1000円以下のバルブだと切れた時にまた交換しやすいので、安くて明るいものをオススメします。

モコのエンジンルームです。新車なのでまだきれいですね。

モコのヘッドライトのバルブ交換はとても簡単です。
今までの車は手を入れる隙間を作るためにバッテリーをずらしたり、周辺のケーブルを抜いたりと大変だったのですが、モコは写真のとおり手を入れる隙間に余裕があります。

まずは、手でケーブルの根元を押さえながら引き抜きます。


そして、ゴムのカバーを引っ張って取り外すとバルブが見えます。
金具で引っ掛けて固定してあるので、右の金具を押さえてずらすと金具が手前に外れるので、外れたらバルブをゆっくりと抜きます。


そして、新しいバルブに交換します。ブルーできれいですね。
古いバルブは大事に取っておきましょう。球切れをしたら緊急に交換するためです。

そして、取り外した逆の順番に取り付けて終了です。


無事に取り付けできました。
真ん中の大きいバルブです。下にあるのはポジション球です。またいずれ交換します。

2008年1月

日産モコにETCを取り付ける



日産モコに前車のエルグランドに取り付けていたETCを移植することにしました。
エルグランドについていたETCはカロッツェリアのもので、アンテナ分離型のタイプです。
日産でETCの書き換え(セットアップ)をしてもらっていたので後は取り付けるだけです。普通は取り付けてもらうのには工賃が数千円から1万円近くかかるのでもったいないので、ETCぐらいは自分で取り付けようと・・・。

これが取り付け前のETCです。ケーブルは外した状態のままですね。
それではETCの取り付けにかかりましょう。

まずはモコのパネルを外さなければいけないですね。
ナビ付き車なので、とりあえずナビの後方のケーブルから電源などを取ることにします。

エアコン吹き出し口の両サイドの写真の部分はダミーで指でつまんで外すことができます。

笑ってしまうくらいスポっと外れます。こんなパーツが外れます。
そして、ネジが見えるのでプラスドライバーで両側を外します。

ネジを外したら写真のようにカバーを外すのですが、内装外しのヘラがないと外しにくいかもしれないですね。ホームセンターなどでプラスチック製のヘラが売っているので持っていない人は買っておくといいかもしれないですね。

これで外れました。けど、何かがひっかかって外れない?!
よく見ると・・・。

ハザードランプのコネクターがついていてこれ以上外せないのでまずはこのコネクターを外しますが、このコネクターがかなり固くて苦労します。
カチッとツメではまっているだけなので、押しながら引っ張るのですが・・・。

付いているコネクターは邪魔なのですべて外します。
そして、アクセサリー電源を探すことにします。

テスターで一本ずつ確認しながら探していくと、黄色いコードがアクセサリー電源が通っていることが確認できました。

後で外せるようにエレクトロタップのコネクタータイプを選択し、接続します。

もう1つの黒のコードはアースなので、近くの金属のネジ部分に止めます。これだけでとりあえずは終了です。
次はETC本体の設置場所です。

助手席の足元あたりがちょうどよい位置でしたのでここに決めました。
次は大事なアンテナですが、真ん中あたりで少し斜め前になるようにということで・・・。

この位置に取り付けしました。ケーブルはすみをはわせるようにします。
これでETCの設置は完了です。テスト走行はまた後日・・・。
2008年2月

日産モコでETCのテストもかねた高速道路インプレッション


さて、日産モコでちょっと遠出のドライブをすることにしましたので、ETCのテストもかねた高速道路インプレッションです。
このモコはノーマルエンジンのNAで最高出力も54馬力、トルクも6.4キロと今までのエルグランドの240馬力、トルク36キロとは比較しようもないですが、とりあえずの高速道路を60キロ程度、一般道路を100キロほどを往復した正直な感想です。

まずは高速道路から・・・。ETCはおそるおそるレーンに飛び込み、キチンと動作!自分で取り付けた分不安でしたがなんとか機能しているようでひと安心。
そして、加速車線でアクセル開度80%で80キロ程度まで加速し合流しました。元気なエンジン音でキビキビと走るのにはびっくりでしたが・・・平坦な場所やわずかに傾斜している場所だったら一気に100キロオーバーは余裕で出ますね。+20キロ程度もまずまずで、走行レーンで標準的な100程度の流れでしたらなんとか維持できそうな感じです。

で、ちょっと山の中を入り、登りの傾斜が3%以上になると一気に100キロから80キロ程度まで失速します。普通車では味わえない失速ぶりにちょっと焦りました。
アクセル全開気味にすればなんとか100キロを維持できますが、ストレスが貯まるので登りはあきらめた方が良いかもしれないですね・・・。
高速道路ではアップダウンでモコの速度も変化します。この時の瞬間燃費はリッターあたり10キロ程度でこの走りは燃費には良くなさそうです。
高速道路で70キロ程度でしたら燃費もリッター20キロを超えるのですが、周りに迷惑ですし、危険なので最低80キロのスピードは維持したいところですが、こんな調子だと中国道や中央道は厳しいですね。ターボ車が欲しいところです。

一般道では全く問題なく60キロまではストレスないので良いですね。エンジン音は元気に入ってきますが、不快な音ではないのでよしとします。

結論として、モコのノンターボ車は高速道路では時速80キロの維持が限界だと感じました。
ただし、街中やちょこっとした高速道路、山道などは問題ないです。
急な坂道や山道でも60キロまでのスピードならばまったく不安なく元気に登るのでほとんどの人は気にしなくて良いですね。
私は妻と2人でよく遠出もするので、遠出のロングドライブだとちとつらい時もあるかな?という感じですが、普段の足としては問題なくほぼ満足しています。

気になる今回のドライブ往復300キロ弱での燃費はリッター15程度でした。
2008年2月

日産モコの気になる燃費


モコを購入して1000キロを超えました。気になる燃費を公表いたします。
街中、坂道あり、ちょっと渋滞ありのモコにとってはちょっと厳しい条件下です。ほとんど往復30キロ程度の通勤での使用ですが、週末には買い物やちょっと遠出したりもします。

燃費の満タン法は基本的な満タンにして入れた分で割るだけです。メーターの燃費とそれほど誤差がないのが驚きです。結構正確みたいですね。
なお、表示のない時はすべてエアコンはONの状態です。
回目 走行距離(Km) 給油量(L) 燃費(満タン法)
km/l
燃費(メーター)
km/l
301.9 23.82 12.67 −−−
2 342.0 27.80 12.3 12.5
3 290.6 26.49 10.97 11.0
4 361.7 22.81 15.85 15.9
↑流れの良い道路&高速道路200キロ走行
5 301.8 26.44 11.41 11.5
ディーラーにて新車点検&オイル交換
6 337.9 26.82 12.6 12.7
7 342.3 25.36 13.50 13.6
8 334.6 27.10 12.35 12.4
暖かくなりエアコンOFFが少しずつ多くなる
9 365.8 25.65 13.73 14.6
10 368.5 25.58 14.41 14.9
11 404.0 27.97 14.44 14.8
今の所のモコの最高燃費はリッターあたり16キロ弱ですね。
まだまだ高速道路や流れの良い道路、エアコンOFFにすれば伸びそうな感じです。


Copyright © 日産 モコ日記.All Rights Reserved.

HTML/SakuraRoom