日産モコの購入前から購入してモコと一緒のお出かけ、モコの取り付けパーツや運転しての
インプレッションなどモコを中心としたサイトです
日産モコサイト
モコの掲示板
モコの口コミ
モコオークション
モコCM情報
モコのカタログ
リンク名

2007年
モコの2007年日記

2008年
モコの2008年日記

モコの燃費データ

日産モコの
燃費データ
















日産モコの新車購入時からの燃費データの完全公開です。
モコのノンターボ(NA)で燃費がどのくらいなのか気になる方は是非参考にしてみてください。条件は、熱かったり寒かったりするとエアコンは入れます。通勤で往復30キロ程度、週末に買い物やドライブなどです。市街地あり、そこそこのアップダウンの坂道あり、渋滞少しありの一般的な条件ですね。


モコ日記 2007年11月

2008年2月

日産モコの気になる燃費


モコを購入して1000キロを超えました。気になる燃費を公表いたします。
街中、坂道あり、ちょっと渋滞ありのモコにとってはちょっと厳しい条件下です。ほとんど往復30キロ程度の通勤での使用ですが、週末には買い物やちょっと遠出したりもします。

燃費の満タン法は基本的な満タンにして入れた分で割るだけです。メーターの燃費とそれほど誤差がないのが驚きです。結構正確みたいですね。
なお、表示のない時はすべてエアコンはONの状態です。
回目 走行距離(Km) 給油量(L) 燃費(満タン法)
km/l
燃費(メーター)
km/l
301.9 23.82 12.67 −−−
2 342.0 27.80 12.3 12.5
3 290.6 26.49 10.97 11.0
4 361.7 22.81 15.85 15.9
↑流れの良い道路&高速道路200キロ走行
5 301.8 26.44 11.41 11.5
ディーラーにて新車点検&オイル交換
6 337.9 26.82 12.6 12.7
7 342.3 25.36 13.50 13.6
8 334.6 27.10 12.35 12.4
暖かくなりエアコンOFFが少しずつ多くなる
9 365.8 25.65 13.73 14.6
10 368.5 25.58 14.41 14.9
11 404.0 27.97 14.44 14.8
↓GWの長距離運転ほぼ8割ほどが高速道路、渋滞ほとんどなし
高速道路では80キロ以上のスピードでは燃費が悪化するようです。長距離でのモコの燃費は山陽道の流れからだいたい120キロ程度のスピードでリッターあたり15キロ弱は悪くても記録します。
12 456.1 26.44 17.25 17.2
13 364.3 25.00 14.57 14.7
14 403.3 27.10 14.88 15.2
15 261.3 15.07 17.34 16.9
16 402.8 27.02 14.91 15.1
17 310.6 23.11 13.44 13.5
18 288.5 17.13 16.84 17.1
19 194.0 14.41 13.46 13.3
オイル交換
オートバックスで激安オイル10−30タイプ(980円)
と添加剤の軽カー用モリドライブ(500円)を注入
今の所のモコの最高燃費はリッターあたり16キロ弱ですね。
まだまだ高速道路や流れの良い道路、エアコンOFFにすれば伸びそうな感じです。エアコンをオフにする頻度が増えたせいで、燃費が1割程度上がりました。やはり軽自動車にエアコンオフはかなり効くみたいですね。それと、軽量化など非力なノンターボ(NA)の軽自動車には即効性がある燃費アップ方法を実践しましょう。

現在のモコの燃費を上げるために以下の点を実行しています。
● 無駄なアイドリングを止める、暖機運転をあまりしない
● スペアタイヤを下ろして軽量化。無駄な荷物を積まない
● 燃費系がモコには着いているので平均燃費と合わせて意識する
● アクセルを深く踏まない。周りに車がいない時は瞬間燃費系で一番いい燃費で走る
● 下り坂は3速に(オーバードライブを解除)してエンジンブレーキで走る

以上ですね。お金を少しかけるとすると、少燃費オイルを使うなどありますがお金を使ってはもったいないので、できるだけ節約して燃費アップを実行しましょう。

高速道路(山陽道)のモコの走りのインプレッション
燃費計を意識し燃費を稼ぐ走行を考えて最初は運転していましたが、それだと走行レーンのみでしかも速度が70キロや80キロ程度になってしまい他の車の迷惑になっていました。山陽道の平均速度は走行レーンでだいたい100〜120キロ程度で追い越し車線がそれ以上でないと厳しいので、途中から燃費計を止めてオドメーターに切り替えて燃費を気にしない走行に運転方法を替えました。燃費の良い走行は軽のしかもNAのモコにとっては街乗りか郊外の一般道でのみ有効だと感じます。高速道路では軽自動車はできるだけアクセルを踏み、周りの車の迷惑にならないように流れに乗ることが大事だと思います。
今回は片道700キロ弱の高速でほとんどが山陽道だったので、ほぼアクセル全開気味でなんとか流れに乗れる感じでした。予想はしていたことですが、アクセルを踏み気味で回転を上げて高回転でしたら走行レーンをメインとして平坦から下り坂でしたら120キロ以上もなんとか維持でき、そのままカーブでも入っていける安心感のある足回りのおかげで、前車のエルグランドの3.5リッターより速いスピードを維持できていました。もちろん、エルグランドの余裕のあるエンジンや騒音、広さ、シートの質などでの快適性モコは全く及びませんがそれでもバランスの良さで結構なハイペースで数時間走り続けられました。
エルグランドはパワーはすごく120キロでも余裕なのですが、カーブがちょっとでもきつくなるとロールが厳しいのと車重が思いせいかブレーキに不安があるためあまり飛ばせないのが不満でした。モコはほとんどエンジンをぶん回して走りそのままカーブにも入って下り坂でも安心できるためエルグランドの飛ばしたいのに飛ばせないストレスもなく結構思ったより早く目的地に到着することが出来ました。
もちろん、余裕はモコにはなく、人に勧めるのであれば、ターボ付きをおすすめしますね。ただの通勤や街中しか運転しないのであってもターボの余裕は欲しいなと感じました。


モコの最高燃費を記録しました。走行距離100キロほどでリッターあたり21キロを達成しました。これは瞬間燃費ではありません。信号がほとんどない道路を60キロ〜70キロ程度の一定のスピードでの達成です。しかし、この後は市街地に入り通勤で使用して燃費を気にしない走行にしたためリッターあたり15キロほどに・・・。アクセルをガンガン踏んででしたけど思ったよりは落ちませんでした。

Copyright © 日産 モコ日記.All Rights Reserved.

HTML/SakuraRoom